程履端Lvduan Chen
書法画家 程履端

書法画家、書家、書道家。
1945年~中国江西省景徳鎮出生。
「中国芸術六大名家」「中国魅力書画五大家」の一人。
代表作品としては国宝にもなっている「華夏和調杯」に加え「江雪」「登黄鹤楼」「精气神」「鸿运当头」等。
また独創的な象形書道「馬・佛・情・舞」がある。

以下略歴
2005年11月から2006年11月のわずか一年間で金賞11、銀賞6、銅賞4を獲得する。
2011年5月、北京にて「最も影響力のある10人の英傑」として表彰され、同年9月には「中国社会の進歩に突出した貢献者」の称号を授与される。
翌年2012年には「特色ある社会主義を建設する事に貢献した人物」にも選ばれ、2013年に范曾、沈鹏、黄永玉、蘭遠、饒宗頤等と「中国芸術六大名家」、劉大為・范曾・欧阳中石・黄永玉等と「中国魅力書画五大家」と評される。
2014年には「中国芸術圏十大人物」、2015年には「全国徳芸能芸術家」に輝いた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/程履端 への転載を許可する

>書法画家 程履端のプロフィールはこちら